ネットで稼ぐ為のネタ情報を提供!とりわけて情報商材を中心にあなたが稼げて、起業もできる関連情報を書きまくります! By e-情報屋ドットコム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報販売について当クラブの見解をお話したいと思います。

場合によっては、情報商材製作者、販売者に、かなり失礼なことを言います。
ご了承くださいね。
(アフィリエイトしている私として、矛盾しているようですが…)

まず一番、胡散臭い感じの「オークションで販売される情報系」について、
お話しましょう。

まず情報自体には「確実に儲けられる情報」は存在しないと思った方がいいです。

これらの「お金儲け情報」とは、全て情報販売止まりです。

なぜならば、残念ながら情報その「もの」には価値はありません。
ここで言っているのは、オークション情報のことです。
過去の情報のリニューアルとか形を変えた情報が多く、違法スレスレな
ものや社会的良心をお持ちの方は販売しにくい情報が少なくないから です。

ほとんどの「お金儲けの情報」とは、販売者の一方的な情報販売行為で 終わりになります。

たとえば、「Amazon利用!従量方式で稼ぐ!」
「この情報で現金がお手元に届かなければ、全額返金します!」

2つとも同じ情報ですが、社会的良心をお持ちの方は実行・販売できない情報でしょう?
なぜ、この情報が売れたのでしょうか?

1つは、情報としてはガセネタ(?)でなかったからです。
(実行に問題はあるのだが…)
ガセネタならば返金請求だけでは済まずに裁判沙汰になる可能性があります。
(法律的には未確認ですので断言はできません。) 違法スレスレというところでしょうか?

次が重要です!
この情報の「ネームバリュー」です。
タイトルのインパクトとでもいいましょうか?

特に、「この情報で現金がお手元に届かなければ、全額返金します!」は、
内容に疑いを持っても買ってしまいませんか?

この情報を実行したくないという方はいても、実行して出来ないという
情報ではありません。社会的人道的に問題はあっても返金請求は
できないのではないでしょうか。
(法律的には未確認ですので断言はできません。)

このように、情報系の販売ビジネスは、売り手側からみれば、宣伝段階
で売れるか売れないかが最大の問題であり、情報を渡す前に購入して
貰えるだけならば…、
非常に簡単に実現することができるわけです。
(ガセネタでないことが絶対条件)

あなたが以前、騙された、失敗したと思った情報は情報の中身より
タイトルやセールスレター、販売方法が優れていませんでしたか?

「オークションで販売される情報」に限って言うならば情報自体は
飛び抜けて優れた情報などありません。

そんなに儲かる情報だったら誰だってネットに公開しませんよね。
自分ひとりで稼ぐでしょ?

上記でもお話しましたが、転売可能な情報のメリットというか
デメリットは、商材自体に価値がなくても「ネームバリュー」で
売れてしまうことです。

「Amazon利用!従量方式で稼ぐ!」は転売で売れ続けています。
現在でも、5千円で販売しているサイトがありました。
内容に疑いを持っても買ってしまう方がいるということです。
ネットで無料公開されているのに…。

言い方が悪いですが、ゴミ情報、クソ情報でも売リ方によっては
簡単に広まってしまいます。
極端に言えば内容はナンであれタイトルとセールスレターで引き付け
られればOKなんです。情報内容より転売目的のみで売買されていきます。
これが情報販売の怖いところです。
特に、オークション情報系は転売OKが多いようです。

買い手側からすれば、宣伝段階では、情報が渡されない限り信頼できる
情報なのかを判断することができません。

優良サイトかどうかを確かめる方法が、2つあります。
(確実性には欠けますが)

「特定商取引法に基づく表示」があるかチェックしましょう。


情報販売者に限らずインターネット上で商品を販売する場合、
特定商取引法に基づく表示が義務づけられております。
経済産業省該当ページ

これにより、事業者の氏名、住所、電話番号の表示等が義務づけられて
います。

次に、購入後のサポートを重視しているかどうかがポイントに
なります。

多忙なためサポートできません。質問は受け付けませんなどは要注意です。
連絡メールアドレスさえ無いサイトは問題外です。

サポートがないサイトでも、購入前に情報内容にはあまり触れずに
質問メールを2、3回出します。
対応の内容により信用性があるか判断の基準になります。

また、○○日間サポートとあってもメールのやり取りをして行くなかで
仲良くなると期限が過ぎてもフォローしてくれるようですよ。


あと、情報購入に関してのトラブルに触れておきます。
(全ての情報販売ビジネス系について)
優良情報でも、購入者のレベル、スキル、
経験度などによって、入手した情報の評価に違いが出ます。

例えば、初心者は凄い内容なのに十分実践できずに騙されたということになり、
上級者は、こんなテクニックはもう知ってるよ、ということになり がっかりしてしまいます。

初心者の場合、そのノウハウを買えば、努力しないで販売者のレベル
からスタートできると思い込んでしまうんです。
確かに0(ゼロ)からのスタートにはなりませんが実行できる人が
少ないです。(誰でも簡単にできます…と、謳っていても中級者以上
で無いとたいていは実行出来ません。)

なぜか?

一言で言えば、実践(実戦)力が無いからです

マニュアルには実例は一つか二つ、現実に起こりうる事例に対応できません。
作成者が数年、研究し経験してきたノウハウの集大成を売っているんです。
マニュアルに100%!ノウハウを盛り込む筈はありません。
個人努力は不可欠ですが作成者と親交を持ち伝授していただくしかないでしょう。

上級者の場合は、知ってる情報だ… とそれで終わらせないで、
なぜその情報を買ってしまったのか、宣伝文、集客方法、販売方法など
を盗んで自分のものにしましょう。
今後役に立ち、自分自身成長すると思うのです。

どんなゴミ情報でも、そこから使えるテクニックは必ずあります。
もし、思っていたものと違う情報を買ってしまったとしても、
前向きな姿勢で対処してみたらいかがでしょうか。


基本的に「情報」とは欲しい人には価値があり、無い人にはゴミですが、
「販売者」は、あなたも私みたいに稼げますよ?と問いかけます。
そして、「あなた」は、自分もこの人みたいに稼げるんじゃないだろうか?

不安と、期待でクリックします!
(「販売者」は、「あなたも私みたいに稼げますよ!」という気にさせ
るテクニックを持っています。このテクニックはマニュアルには当然書
いてありませんし、書ける筈も無いのです。目には見えないカラクリが
あるのです。)

「情報商材」は書籍と同じ様に一度購入(読んだら)したら面白くない、思った情報がない
といって返品はできません。
(勿論、宣伝内容と大幅に違っていたら可能でしょうけどね)

情報購入の際は、当ブログ記事や関連ブログ、ネット検索を十分に
行って購入しましょう!新情報は別としてネット検索すれば必ずアップ(関連情報など)
されていますよ。(月並みなアドバイス?)

情報販売を否定するような文章になりましたが、良心的な商材も
沢山あります。当サイトは、それらを紹介して行きます!

繰り返しますが、当サイトの記事や、ネットで検索するなどして、情報を集め、十分検討
の上ご決断ください。
そして、当サイトのリンクよりお申込み頂けましたら嬉しいです。

(ゴミ情報などは購入しなくても、ネットで「暴露情報、情報サイト」
などのキーワードで検索すれば沢山ヒットするでしょう。
このような無料で入手できる情報というのは、実は殆ど使えなくなっている
情報なんですよ。)

長々と曲がりくどい表現になりましたが、情報販売系ビジネスとは、
「リスクは付き物」という「納得ずく」の心構えで参加、購入する
必要があるということです。

当クラブとしては、比較的安全な「情報商材」を中心に紹介して
行きたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

最後に、
当ブログに掲載する情報内容には十分に注意を払っておりますが、
購入サイトでいかなる問題や損害が生じましても当方では一切責任を
負えません。情報購入者の方、ご自身の責任においてご購入下さい
ますようお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。